Mac Pro(2023)フルスペックはいくら?intel時代よりかなりお買い得(ぇ

当ブログのリンクには広告が含まれている場合がありますが 記事内容は忖度など一切ない内容となっておりますので安心してご覧下さい😀
  • URLをコピーしました!

おはようございます とまじぃです♪

一昨日の早朝(日本時間)。WWDCでMacBook Airの15インチやら Mac Studioやら。はたまた VRゴーグルやら色々発表されて賑わってますね〜

そんななか Macのフラグシップである Mac Proもついにリリースされました。

目次

過去のフルスペック Mac Pro

Mac Proと言えば 「高価」の代名詞くらいの勢いでして。ある意味 お祭り的な意味合いで「フルスペックのMac Pro買ってみた」系の動画なんかも過去にあがっていたりします。

700万ですってよ 奥さん…。

内訳もわけわかんない事になってますが その中でも高価なのが

  • CPUがIntel Xeon Wで7000ドル
  • メモリが1.5TBで25000ドル

合計32000ドルですから 現在の通貨レートで考えると これだけですでに約450万円(笑

はたして Mac Pro(2023)のフルスペックはおいくら万円??

Appleの発表では この700万円だった時代のintel系Macの3倍くらいの処理能力があるとのこと。これはフルスペックも3倍位の値段いっちゃうのか?

ということで Appleストアでフルスペックがいくらになるのか試算してみました。

上記がカスタマイズ前。つまり最低構成の価格です。この時点で105万円。期待できそうです(なんの期待?w

まずはCPUの選択。GPUのコア数が60から76に増えるだけで他は共通。ここをアップグレードするとプラス14万円となります。旧Mac ProのXeonプロセッサが70万だった事を考えると かなりお買い得になってますねぇ(とは言えCPUだけでMacのノート買えるくらいの価格だけど😂)

続いてメモリー。最小構成だと64GBですが 最大まで盛っても192GB。intel時代みたいにTB単位まで盛れないのはApple Siliconの仕様上の制限なんでしょう。とは言え M1なんかでも 8GBメモリでintel機の16GBに引けを取らないパフォーマンスを出してたりするんで 192GBでも十分なのかもしれません。

ということで intel時代はフルメモリだと270万とかでしたが こちらもプラス22万円ほど。お買い得です(とはいえ iMac買えちゃうけどね😂)

続いてストレージ。標準で1TBですが8GBまで盛れます。お値段は308000円。CPUやメモリよりストレージのフルスペックの方が高かった。

最後に「キャスター付きのフレーム」。据え置きだったらいらない気もしますが とりあえずフルスペックなんで盛れるものは全部盛ります。 こちらがプラス56000円。

え…キャスターつくだけで56000円? どゆこと?

フルスペックの最終価格は??

そんな感じで意外に選択肢が少なくて盛り上がりにかけたまま フルスペックまで盛ってみた結果…

意外にお安く(?)177万円という価格に。

このくらいの価格だとYoutuberさん達はネタ的に弱そうですね〜(笑)

といった感じで Apple Silicon初の Mac Proはフルスペック盛りでも意外にお買い得(?)な177万6800円という結果になりました。

みんなドシドシ買ってくれよな(買えねぇよ…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次