新iPad miniを触ったけどレノボの8インチタブレットで十分だった件

つい先日のAppleの発表会でiPhone13と共に発表されたiPad&iPad mini。

世間のレビュー記事でも概ね好評な様ですが

スポンサーリンク
目次

「小さなAir化」で高価に。

今までのiPad miniはどちらかといえば「無印iPad寄り」の製品でしたが、今回は形を始め性能面でも「小さなiPad Air」化。

それに伴い価格も上昇し、先代であれば5万円切っていた価格が 約1万円アップの59800円~。

いやいいんですよ。ある程度クリエイティブ作業などをする方にとっては この性能アップは喜ばしいことでしょう。動画編集とかイラスト制作とかね。

でもね…大半の人って このサイズ感のタブレットを「ビュワー」として使ってません?

そう考えると約6万円ってのは用途的になかなか払えない価格になってくるわけでございますよ(涙

Lenovo Tab M8を購入

とはいえ 心はすっかり「小さいタブレット」の方に向いておりまして。

というのも 我が家にあるiPad Air…この頃充電さえしてないんですよ(笑

この10インチくらいの大きさって

  • 手に持って使うのはちょっと重いので置いて使いたい
  • でも置いて使うならノーパソ使ったほうが作業性いいよね?
  • でも電子書籍とか読むでしょ?
  • でも重いから字小さいけどスマホで読んじゃうよね?

って感じで 気づくと「使い所がわからなくなる」微妙なサイズ感。

ああ…小さいタブレット欲しい。とりあえず電気屋で見てくるか…

そしたらケーズデンキで出会っちゃったのがこれ。

同サイズで解像度違いとかで数シリーズ発売されているのですが、この製品は「量販店モデル」なので 解像度は抑えつつ最新Android OSと高性能SoCを積みながらも 価格は控え目って機種。

フルHDの機種とかWUXGAの機種もあるんですが、実際8インチだとそこまで解像度高くても差異が感じにくいって事で。解像度低いけど他に力が入ってるこいつを選んだわけです。

でもiPad miniが気になるので

昔の安物タブレットって「マジで低スペック」なものも多々あって、iPadと比べたら操作性なんかも月とスッポン。やっぱAppleじゃなきゃだめだわ~!!!的なのが多かったのですが、SoCの高性能かも進み今どきはクソ安いタブレットでも普通にサクサク動いてくれちゃいます。

もちろんこのM8も動画視聴やWEB閲覧ではサクサクそのもの。
もちろん iOSとAndroidの差って部分では幾分スムーズさに欠ける部分もあるわけですが、慣れでどうにかなるレベル。
iPad miniの三分の一の値段でここまで動いてくれれば全然OKじゃん!!!

とは思ったものの…そこはガジェットオタクの性!! iPad miniも触ってみたくで心が疼くのです(笑

ということで そろそろ店頭にも並び始めた今日。ケーズデンキで触って来たのですが…

iPad miniの微妙なサイズ感…

おお!iPad miniあるじゃ~ん。よし!触ってみよ~!!

ってあれ???

あれれ?

なんか 幅がでかくねぇ?

いや私 結構手はデカイほうなんですけど 上の写真みたいな持ち方すると明らかに幅がデカい!!

調べてみたら 幅が134.8mmとのこと。

じゃぁ我が家の lenovo tab M8はと言うと…

image: 高スペック化した1万8千円の小型タブレット「Lenovo Tab M8」レビュー!【これはイイ!4GB/64GB/高解像度】

121.8mm!!約1.5cmの差なので 実際グワシ!と掴んでみるとかなり違ってきます。

上記画像を2つ比べて見てもらうとわかると思いますが「iPad miniは結構がんばって手を開いて持ってる」感あるんですよね。

そこは画面の大きさととトレードオフなんですが、個人的には「持ちにくさは使用頻度の低下につながる」と思っているので サイズ感的には「Lenovo tab m8」の方が好みでした。

Lenovo Tab M8のざっくり外観レビュー

といった感じで外観から。他のLenovo製品も言えることですが「飾り気」は一切ございません(笑)

ちなみに「顔認証」なので 家で使う際にはPINとか必要ありません。(マスクしてるとだめだけどね)

画面に関しては解像度がHD(1280×800)の割に粗さとかは特に感じません。まぁこの大きさにフルHDとか搭載しても差なんかわからんよね…

しかし液晶はIPSなので発色はマジでキレイ。Youtubeあたりできれいな外国の景色の4K動画とか見てもむっちゃキレイは発色なんで熱帯魚とかもむっちゃキレイ(語彙力…

そして 新iPad miniにはない「ヘッドホン端子」も搭載。今どきはBluetoothだったりするけど なんだかんだで有線の方が安定してるし音質もいいし。家で使うには絶対有線派な僕です!!

そしてその隣に鎮座するのは「Dolby Atmos対応」のシングルスピーカー。

はたしてシングルスピーカーでAtmos対応がどのくらい意味があるのかはわかりませんが、とりあえずは対応らしいです(笑)

Lenovo Tab M8の使い勝手

基本的に自分のタブレットの使用用途は

  • 動画視聴
  • WEB検索
  • 電子書籍
  • LINE漫画

あたり。

ここらへんに関しては「ほぼほぼiPadと遜色ない」程度には使える印象。もちろん6万円のminiと同程度のSoCを積んでいるわけではありませんので、多少のもたつきはあったりしますがそこは全然許容範囲。

いわゆる「コンテンツ消費デバイス」として考えた場合は まったくiPadと遜色なく使える印象です。

しかし…「攻めのデバイス」としての使用では

  • 手書きメモとか遅延がひどくて無理
  • 動画編集とかも厳しいなぁ
  • 音ゲーとかはラグひどいな~

ってな感じで「iPadがこの頃目指してる方向性」の使い方としては、一時代遅れてる感じ。
(というか価格的にあえてそこを目指したデバイスではないとは思う)

スポンサーリンク

まとめ

ということで「片手で手軽に使いたいタブレット」としての7~8インチ界隈。

攻めの用途も込みで考えれば iPad mini

まぁまぁのスペックと軽量お手軽であればLenovoのタブレット

安すぎて怖いから自分は試してないけど天下のAmazon製なので意外に使えるのかもと興味津々。実売1万円以下ののFire HD8

高性能とコストダウンの二極化したこのジャンル。

あれもこれも試してみたくなる 因果なガジェットマニアの性癖…どうにかしてくれませんかね(笑

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる