Gmailの「プロモーション」を自動でアーカイブする方法

f:id:tomag:20200922080023j:plain

 

様々なネットサービスを運営しているGoogle。

メモであったりカレンダーであったりもちろんYoutubemoGoogle傘下。

そんなGoogleのサービスを利用するために「Googleアカウント」なんてぇものを作る必要がありますので、みなさんの中にも「○○@gmail.com」のメールアドレスを持ってる方は多いんじゃないでしょうか?

我が家でもかれこれ15年以上 Gmailのお世話になっているわけですが・・・・。

「あれ」がどんどん溜まっていくんで毎日削除するのが大変なんですよねぇ・・というお話をお送りします。

 

広告

毎日溜まった「プロモーション」を削除する作業

15年も続いているメールサービスなので色々な進化をすてきたgmail。

「タブ振り分け」もその中のひとつで、以前はinBoxという別のメールサービスで使っていた機能をGmailに取り込んだ形になるわけです。

f:id:tomag:20200307070659p:plain

Googleさんの優秀なAIが自動で振り分けてくれるので

  • メインに届く大事なメール
  • SNS系はソーシャルへ
  • セール系やDM系の商売メールは「プロモーション」へ

って感じでキレイに分けてくれます。

んで・・・ぶっちゃけてしまうと「基本的にメインだけ見てればOK」なんですよね~(笑)

ソーシャルに関してはSNSのお知らせが来るので必要といえば必要なんですが、一般的には「SNSのアプリ(スマホ)」とか「SNSの通知用拡張(PC)」なんかを入れてる場合は「ソーシャルタブ」も見なくてOKな人も多いかと思います。

そして・・・「プロモーション」なわけだが・・・・。

はっきりいって「いらないメールばかり」

f:id:tomag:20200307071621p:plain

長年使っていると各種ショッピングサイトなどで会員登録してたりするので、この手の営業メールが毎日数百件来るわけです。

これを毎日削除する作業・・・・。
もちろん一括選択して一気に消すことはできるんですけれど、それを毎日4クリックくらいするその作業が煩わしいんですよね実際

「プロモーション」を自動でアーカイブしちゃおう

ということでこの「プロモーション」を自動でアーカイブしちゃう方法です。

もちろん削除も可能ですが、万が一振り分けミスがあったような場合削除されてしまうと設定の変更もできなくなってしまうので とりあえずはアーカイブにしておきます。

導入後何日かは アーカイブされたメールの中に「実は読みたかったメール」が紛れ込んでないかチェックして、もし混じっていたら メインやソーシャルに移動する設定をしてあげましょう。

では 「プロモーション」を自動アーカイブする設定です

f:id:tomag:20200307072451p:plain

  1. Gmail右上の「設定」
  2. 中央あたりにある「フィルタとブロック中のアドレス」タブ
  3. 新しいフィルターを作成
  4. 「含む」欄にcategory:promotions →「フィルターを作成」 f:id:tomag:20200307072739p:plain
  5. 受信トレーをスキップ(アーカイブする)→[「フィルターを作成 」 f:id:tomag:20200307073040p:plain

以上の操作で「プロモーションタブ」に振り分けられたメールは自動でアーカイブされます。

アーカイブされたメールを確認したい場合は左メニューの「カテゴリー→プロモーション」から確認できますので、もし必要なメールがプロモーションに振り分けられていた場合は、該当タブに「メールをドラッグアンドドロップ」してあげれば「今後もここに振り分けますか~」的な事を聞かれますので「はい」と答えておけば次からはそこに入ります。

f:id:tomag:20200307073540p:plain

まとめ

ということで・・・プロモーションタブを自動アーカイブする設定にしたところ・・・。

まったくメールが来ねぇ・・・。

僕友達少ないからなぁ(涙

そんな感じで、毎日の無駄な作業を少しでも減らしたい方は試してみてくださいね~。

ちなみに このフィルターをかけたあとに、スマホのメールアプリをSparkにすると色々はかどりますが、それはまた別の記事にて。

Spark - メールアプリ

Spark – メールアプリ
開発元:Readdle Inc.
無料
posted withアプリーチ

Lineに押されて出番も減ってきたメールですが、ビジネスシーンなどではまだまだ主役。

効率的に処理してらくしちゃいましょうね~♪

広告