「ほぼ新品のiPhone」を18000円でゲットした

当ブログのリンクには広告が含まれている場合がありますが 記事内容は忖度など一切ない内容となっておりますので安心してご覧下さい😀
  • URLをコピーしました!

前回の記事で iPhone 6sの画面修理をした話を書きました。

あわせて読みたい
iPhone6sの画面修理したら○○より高かった(涙 本日は「やらかした系」のお話。まぁこうやってブログネタとして成仏させられるんで それはそれで ガジェット系ブロガーでなおかつ Apple製品なんかを追いかけてたりす...

iPhoneの新型がリリースされるまでは この6sでどうにか乗り切ろう!

そう思った翌日に出会ってしまったお話です。

目次

Pixel 6aを売りに行った帰り道

とりあえずは 6sのバッテリーの持ち具合なんかを丸一日確認して「これなら常用可能」なのを確認できたので 現在使っている Pixel 6aをGEOに売りに行くことに。
(なんで 最新機から6sなんかに?って思うかもしれませんが 単にAndroidからiOSに出戻りしたかっただけってのが理由です😁)

そんなこんなで GEOにてPixel 6aが2万4000円ほどで無事に売れまして。このPixel 実はソフトバンクが投げ売りしてる時に買ったんで 30000円くらいで購入した機種。 なかなか良い値段で売れてニコニコです。

そしてその帰りに 「なんか掘り出し物ないかなぁ~?」ってんで ハードオフに寄ったわけです。

バッテリー100%の掘り出し物iPhone8

そしたらね…ありましたわ 掘り出し物。

バッテリー状態100%のiPhone8(ゴールド 18,000円

いや iPhone8の中古は普通に18000円くらいで どこでも手に入るんですよ。GEOモバイルとかでもそんくらいの値段だし。

でも6年も前の機種なんで だいたいの場合 バッテリーが80% またはそれ以下ってのが大部分。

これはなかなかの掘り出し物…って事で迷わずゲットしたのでありました。

ところどころ気になる点が?

無事購入してきて 初期設定を済ませ設定画面からバッテリーを確認。

間違いなく100%です。 外装もまったく傷などはなく 内も外もほぼ新品状態。

動作に関しても 6年前の機種とは言え、SoCが A11 Bionic。iPhone Xと同じSoCですから 激重ゲームでもやらないかぎりは 現在でも普通に使えるスペックです。iPadで言ったら 第7世代と第8世代の間くらい。 我が家では普通にまだ第6世代iPad(A10 Fusion)や初代iPad Pro(A9X)が現役で動いてますんで まぁ iPhone8でも普通に使えるよねってことです。

今どきのスマホに比べ劣るところと言えば「5Gに対応してない」とか「WiFi6に対応してない」とかはもちろんありますが…ぶっちゃけ 5GとかWiFi6の速さにお世話になったことないでしょみなさん😁

まぁそんなこんなで 最新機であるPixel 6aから乗り換えても全くと言っていいほどストレスなく使えるiPhone8。むしろ Androidにストレスを感じてPixelから乗り換えたという経緯を考えれば iPhone8の方が使いやすい…というか手馴染みがいいまである状態。(形状的にも操作感的にも)

ただ…SIMカードを入れる時に気づいたんですけれど…

SIMトレイだけシルバーwwww

たぶん先代オーナーがSIMトレイを紛失したのか破損したのか?とにかく 後から交換された非純正のSIMトレイな様です。

あとは…docomo製iPhoneですが SIMロックは解除されてる状態。

そう考えると まぁ先代オーナーはそこそこスマホに詳しい人の可能性が高め。

そこから推理すると…たぶんバッテリーも町の修理屋(非正規店)で 交換されて100%な可能性も捨てきれないかと。

まぁ 新機種のiPhone14なんかであれば 町の修理屋で分解しちゃうと保証が切れちゃったりとかありますけれども もう6年も前の機種なんで保証とか関係ないし。街の修理屋と言えど 爆発するようなバッテリーは使ってないでしょうから まぁそこは心配しないでいいかなぁって感じです😁

まとめ

近頃のiPhoneてすでに「貴族のスマホ」と化しちゃってて SEを除いたら 軽く12万円とかじゃないっすか

でも実際のところ iPhone自体の元々のスペックが高いので 5~6年前の機種でも全然日常使用には問題がない場合がほとんど(バッテリーの劣化は除く)

なので たとえばAmazonあたりに売ってる iPhoneの整備済み品の8とかSE(第2世代)とか

上記が1万円台~2万円台で購入できて もちろん普通に使えます。

バッテリーに関してはユーザーレビューを見た限りでは 100%の場合もあれば 80%台の人もいますが 平均すると 90%前半が多い印象。ここは完全に運ゲーなので 自分の引きの強さを信じるしかありません(笑)

まぁ バッテリー自体はネットの修理屋さんにお願いすれば5000~8000円くらい(APPLEストアの3分の1くらい)で交換できるので。

バッテリー交換込でも2~3万円の出費で 「現役で普通に使えるバッテリー100%のiPhone」わけですから 選択肢の一つとして 頭の片隅に置いておいても良いかもしれませんね。

よし! iPhoneの購入費用が大幅に削減できたので…M2 MacBook Airの購入費用の足しにしよっと
(浮いたお金を貯めると言うことをしらないガジェットブロガーであるw)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次