東京二泊三日旅。第1章「老舗洋食屋と新宿の焼肉」編

当ブログのリンクには広告が含まれている場合がありますが 記事内容は忖度など一切ない内容となっておりますので安心してご覧下さい😀
  • URLをコピーしました!

10月初旬。体育の日がらみの三連休で東京旅に行ってまいりました。

メインは「娘の結婚相手のご両親との会食」というなかなかに重大な用件。とはいえその会食も三日間のうち2時間くらいを占めているだけなので…ほかの時間は東京満喫ツアーだったってことで!!

今回の旅程をつづっていこうと思います
(こうやって書くと会食は満喫案件じゃないように聞こえますが…会食もむっちゃ楽しかったってのは後述w)

目次

新潟を午前に出発

そんなこんなで いよいよ東京に向けて出発。今でこそ新潟の片田舎で20年以上過ごしておりますが 二十歳~の約10年は立派な東京都民。都内の土地勘なんかもほぼほぼ問題ないってんで 東京旅への緊張や不安は皆無。

ってことで 新潟県の某駅を午前10時くらいに出発。

某駅と隠したところで 出発時に撮ったこの写真を見ればわかる人にはわかる駅w

えきねっとの一か月前割引使ってるんで 30%引きにて新幹線に乗車。二人だと往復で40000円強の交通費かかっちゃうんだけど 30%オフのおかげで12000円ほどお得に! あらかじめ予定わかってるんであれば えきねっと使っといた方がいいぞ!下手すりゃ 一人分の一泊宿泊費が浮いちゃう計算だから

いざ「たいめいけん」へ

新幹線に揺られること約二時間。車内では 購入したものの積ん読になっていた通称

「お金のお守り本」をKindleで読んでいたのであっという間に到着。

会食は夜の8時からなので まだ6時間以上の猶予あり。とはいえホテルのチェックインは15時なので それまでもまだ2時間半ほど。

その間 キャリーバッグを引っ張り回してるのもかったるいって事で調べてみたところ 本日泊まるホテルで荷物も預かってくれるとのことなので 日本橋三越前の駅から5分ほど歩いてホテルに荷物を預け身軽に。

新幹線内では特に何も食事を取らなかったので 13時すぎに遅めの昼食を取ることに。

この日の食事は すでにかみさんがリサーチ済みで わたくしとまじぃは全く知らなかったんだけど「たいめいけん」という 老舗の洋食屋さん。

何やら色黒が売りでテレビにもやたら出ているシェフの方の店だそうで。

むっちゃ美味いらしい。

ホテルからほんの3分くらいの距離なんだけど 到着してみると人気店だけあって長蛇の列。店外のスロープまで並んでたんで30人くらい並んでたのかなぁ?

地元新潟で昼食なんかを食べる際には10人とかの行列でも並ばないけれど せっかくの東京の有名店となれば並んでしまうのが人の性。

掲示物とか見ながらメニューとか眺めながら時間を潰します

壁に貼ってある茂出木シェフの満面の笑み。色黒に真っ白な歯が まるで一昔前のサーファーのようです(笑


今回は名物のオムライスに絞ってきたので「卵料理」の中から選ぶことに。

オムライスやオムレツなどの価格は以下の通り。
(ちなみにこれはたいめいけん1階のお値段。1階はリーズナブルな洋食。2階はそこそこお高いレストランとなっていて オムライスなんかも値段が違ったりするらしいです。

卵料理

  • オムライス
    (ハムライスを卵で包んだスタンダードなオムライスです。) 1,700円
  • オムハヤシ
    (トロトロ半熟卵のオムライスにハヤシソースをかけております。) 2,100円
  • 海老のオムライス
    (まろやかなトマトソースで仕上げました。) 2,100円
  • 牛肉のオムライス(ガーリック風味)
    (デミグラスソースにてお召し上がり下さい。) 2,300円
  • タンポポオムライス(伊丹十三風)
    (チキンライスにのせたオムレツを開いてお召し上がりください。) 1,950円
  • 野菜オムレツ
    (トマトとグリーンアスパラが入っております。) 1,700円
  • ハムオムレツ 1,700円
  • プレーンオムレツ 1,450円
  • タンポポビーフオムライス
    (ご飯とオムレツに牛肉が入っております。) 3,000円

そんなこんなで3~40分ほど待ってついに着席。実はテラス席であればもう少し早く座れたんですが…リバービューではあるものの そこそこ薄暗い川を見ながらってのもアレなんで店内にしました🌝

すでに食べるものは並んでいる間に概ね決めてあったので

  • とまじぃ→オムハヤシ
  • かみさん→たんぽぽオムライス

ということに。

ちなみにサイドメニューでボルシチとコールスローサラダがそれぞれ50円で付けられるということでそれも注文。

しばらく待つとサイドメニューが到着。
コールスローサラダは食べたことないレベルの爽やかさで美味しかったし、ボルシチもなんかよくわかんないけど超美味しかった(語彙力

やっぱ東京の老舗はサイドメニューも半端ねぇなぁおい!!

そして サイドメニューをちょこちょこ食していると 間をおかずメインが到着。思ってたよりむっちゃ早い提供にちょっとビックリ。

かみさんのタンポポオムライスがこちら。


近頃流行っている オムレツにナイフを入れて 食卓でパカ~ッって開いてトロフワ卵を食べるタイプのやつです。実はナイフを入れて開くところまで動画を撮ったんですが かみさんの開き方が下手くそだったので 写真は開封前でお許しください(笑

中身はよくあるチキンライスではなくハムライス。ケチャップの味もそこまで濃くはないんですが なぜか旨みたっぷりで非常に美味。

もちろん卵とケチャップをかけてからのマリアージュ具合も絶品。 ケチャップもなんかすげぇ美味かったんだけど 自家製? シランケドw

そして私のオムハヤシも到着。


こちらは開くタイプではなく 最初からふわとろ卵が乗っているパターン。そこにハヤシソースをぶっかけていただくわけですが…

人生数十年で一番「コク」ってやつを感じたかも知れない(おおげさw

いやぁ もうなんかねぇ。「きっちりブラウンソース作ってます」」的なコクと旨味の塊って感じ。真っ昼間じゃなかったらワインとか飲みながら食べたい感じの味でした。

そんなこんなで 二人で4000円ほどの 田舎者にとってはなかなかゴージャスな昼食でしたが、味はもちろん 知名度や立地なども考えればこの値段でもある意味オトクなのかなぁとか思っちゃいましたね。

とにもかくにも美味かった!!

ちなみにこのオムライス。実は冷凍食品でも発売されているのですが…一食1000円となかなかのお値段ですので。

誰か人柱的に買ってみた人 いたら感想聞かせてくださいね(人任せw

20時まで暇つぶし

たいめいけんで昼食を済ませたのが14時過ぎくらい。夜の会食は20時からということなのでまだ6時間くらい時間の余裕が。

ってことで日本橋三越のあたりをウロウロしながら時間つぶし。

久々の東京で見るものすべてが目新しいので 1時間くらいの暇つぶしはあっという間に経過。
無事に15時になったので 予約してあったホテルにチェックイン。

今回のホテルは2泊お世話になるということで 景観や立地よりも「価格」で選んだ感じ。3連休の東京でリバービューやシティビューなんかの部屋だったら 何万円飛んでいくか予想もつきませんから。

ということで今回お世話になるのが「ヴィラフォンテーヌ日本橋三越前」というホテル。

駅直近でもないし 窓からの景観も「隣のビル」ですし 部屋もそこまで広いわけではありませんが ツインルーム 二人×2泊 で43000円ほど。 3連休の東京都心でこの値段はなかなかありません。

ちなみに次の3連休の初日。11月3日の東京駅周辺のホテル価格(一室2名)がこんな感じですから…たかっ!!

そんなお安いホテルではありましたが 清潔感やシャワールームの広さなど 宿泊の快適さに直結する部分は全然OK。むしろ「居心地の良さ」や「寝るための場所」としては 十分快適でした。

徒歩での移動も多く そこそこ疲れていたので 16時くらいまでホテルの部屋で一休み。

その後 次女と合流し飯田橋や新宿などをウロウロしているうちの 会食予定の20時を迎えたのでありました。

新宿の「うしごろ」さんで焼肉ぅ!

そんなこんなで 新宿の3丁目にある焼肉店前で 先方のご両親と初対面。幾分緊張はしていたのですが お父さんもお母さんも気さくな方々で 緊張もまたたくまに四散(笑

20時から2時間の会食だったのですが おおいに盛り上がりあっという間の時間でありましたとさ。

今回会食をしたのが 「焼肉うしごろ」さん

今回の会食は娘夫婦の主催ということで 奢ってもらったんで正確なお値段はわかりませんが たぶん8000円のコース。

コース内容は以下の通り

  • うしごろユッケ
  • キムチ盛り合わせ
  • ナムル盛り合わせ
  • うしごろサラダ
  • 極みのタン
  • 厚切り上ハラミ
  • 厳選赤身 塩
  • ホルモン2種盛り合わせ
  • 上ヒレ ガーリックバター醤油
  • オモニの特製わかめスープ
  • ザブトンのすき焼き
  • 特選サーロイン タレ
  • 本日の特選部位 タレ
  • お食事
  • デザート

料理一つ一つの感想を述べてしまうと いくら文字数があっても足りないので 全体的な感想で申し訳ないのですが「高級焼肉でありがちな 脂に負けてあんまり食べられない」ってのが一切なくて 出てくるお肉すべてが スルッと胃袋に収まっていく。そんな感じの焼肉でした。 しつこすぎないのに絶妙に柔らかいサシの入り具合がもうたまらん!!

我が家は基本的にそこそこ大酒飲みな家族なのですが 肉に圧倒されて 生ビール二杯しか飲めないほどには 美味しいお肉でした🌝

一日目終了

会食終了後。「今日はそこそこかしこまった店だったんで 明日はラフに居酒屋あたりで再び盛り上がりましょう~」と言う約束をして解散。

中央線に揺られて神田経由で最寄り駅へ。

食事的には腹いっぱいでしたが 飲み足りない感はあったので コンビニで缶ビールを買い ホテルで一杯。その後 風呂に入り 一日目の東京旅は終了。

明日は 夫婦別行動で おのおのの東京を楽しむ日になるわけですが…

まさか足があんなことに…? まさか夜の予定の飲み会がそんなことに…?

そこらへんの詳細については また次の記事にて♪ お楽しみに(^o^)v

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次