脱アルコールビール「ヴェリスタブロイ」を買ってみた。国産ノンアルはもう飲めないかも(汗

いよいよ今年もあと一週間ちょい。

年末年始と言えば!!!

酒!!

年越しそば食いながらビール!

おせち食べながらビール!

親戚の年始参りでビール!

あぁ明日から仕事かぁ・・・とりあえずビール!!!

ってな感じで、飲みっぱなしになりがちな年末年始なわけですが・・・・。

今年は飲めないんですよね我が家(涙

今まで成人して以来なんだかんだで毎日飲んでいたので、記憶にある限りでは休肝日なんてなかった人生だったのですが。

今年は嫁父(高齢)が入院しておりまして、いつ何時 病院から呼び出しがかかるかわからない状況で年末年始を過ごす事になっているので、かれこれ2週間以上禁酒状態。

まぁ元々「酔うのが目的」で飲んでるわけじゃなくて「単に酒の味が好き」で飲んでいたので「アルコールが摂取できない」ことに対する欲求はそこまで強く感じてないんですが。

ただ・・・ほら・・・。

風呂上がりとかに「ぷは~~~!!!」ってやりたいじゃん(笑)

ってことで気休め的に「ノンアルコールビール」を色々試して見てるわけなんです。

国産ノンアルコールビールの感想

そんなこんなで、コンビニやドラッグストアに普通に置いてあるノンアルは片っ端から試したので、まずはそこらへんの感想から

アサヒ ドライゼロ

気軽に入手できるノンアルの中では「もっともビールに近い」を売りにしているノンアルコールビール。
スーパードライ系の「キレ」があるので、そこそこ飲みやすい。

たぶん手軽に入手できるノンアルとしては、一番「ビールっぽい」ので、以前はまとめ買いしていた。

ただし、甘いものなどを食べたあとに飲むと「謎の金属っぽい後味」を感じたりと、なんだかんだで「ビールっぽい混合物」であることは誤魔化しきれない部分もある。

ヘタに「食事と共に」とか考えず、単品でグビグビいった方が幸せだと思います。

キリン 零ICHI

見た目は「一番搾り」なので、コクに期待してしまうのだが、全体的に「シャバシャバしていて薄め」

逆に「コク」を意識しすぎて「人工甘味料」を入れすぎたのか後味がスッキリしない。

コカ・コーラゼロを飲んだあとの「なんだかこの甘さ 砂糖じゃねぇんだよなぁ・・・」っていうあの感覚の甘さが飲んだあとに口内に残るので・・・個人的にリピはなし。

サントリー オールフリー

はっきり言おう!
これはビールじゃない(笑)

苦味と香りがついた謎の炭酸飲料・・・としか言えない代物。

逆に「俺 ビールじゃないっすから。新ジャンルの飲み物っすから!!」って立ち位置なのかもしれません。

これもリピはないなぁ

バーリアル

f:id:tomag:20191222183111p:plain:w300

バーリアル3つのフリー -イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ) – イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

イオン系プライベートブランドのバーリアルから発売されている格安ノンアル。
はっきり言って「ヘタにコクとか苦味とかビールに近づけよう」という無駄な努力をしていないので、逆にスッキリ飲みやすい「ビールっぽい飲み物」になっている。

もちろんビールとして飲むには物足りないのだが「特に邪魔になる雑味や匂いもない」ので、アサヒのドライゼロとは反対に「食事と一緒に飲んでも邪魔しない」ので意外にオススメ。

なによりも 一本80円くらいなので財布にやさしいです(笑)

脱アルコールビールとは?

そんなこんなで 国産ノンアルコールビールでビール飲みたさを誤魔化しつつ過ごしていたのですが、どこのメーカーも五十歩百歩。

「やっぱアルコールが入ってないのはまがい物でしかないんだよなぁ(トオイメ」

でももしかしたら「隠れた名品」があるかもしれないって事でネットの海を散策していたところ、とあるワードに出会うわけです。

それが・・・・脱アルコールビール

詳しい話は割愛するとして ざっくり説明すると

  • 日本では法律の関係上「製造の最初からノンアルコールとして作らなければいけない」
  • 海外の場合「普通に作ったビールからアルコールだけを除去して作る」ことが認められている

こういうことなんですね~。

なので国産ノンアルの場合は「そもそも ビールとして作られていない混ぜもの」なわけですから、ビールに近くならないのも納得なわけでございます。

脱アルコールビール「ヴェリスタブロイ」を買ってみた

ということで 脱アルコールビールを購入しようと思ったのですが、基本的に国産ではないので地元の量販店や酒屋では入手できません。

一本だけ買って味見したい・・・・のは山々なんですが、Amazonとか楽天で箱買いじゃないと買えないんですよね(涙
(カルディという輸入ショップでは買えるらしいですが近くにないんです)

ということで!

箱買いしちゃいましたよ(笑)

最悪マズくてもブログネタになるなら本望だ(ブロガー魂!!)

ヴェリスタブロイのお味は???

クロネコヤマトさんが届けてくれたのが13時頃。

普段 本物のビールは17時以降からしか飲まないという個人的に決めているのですが、ノンアルなので普通に真っ昼間から味見です(笑)

まぁノンアルですから・・・そこまで変わらんでしょ。

グビッ!!

ん?

ゴクッ!!

んん???

グビグビグビ!!!

んんんんん?????

思わず成分表を確認。

間違いなくノンアルだよな・・・・って確認しちゃう程度にはビール感がやばい!!

事前に「ノンアルだよ!」って言われてなければ気づかない人もいるんじゃねぇ?レベル・・と言えばわかってもらえるでしょうか?

原材料を見ても、国産ノンアルの様な「謎の甘味料や添加物」は皆無。
ドイツの「ビール純粋令」とかいう法律に沿って作られたビールからアルコールだけを抜いた「完全無添加」なノンアルなので、雑味も一切ございません(汗

まとめ

ということでこのヴェリスタブロイ。Amazonで買うと一本あたり96円(税込)くらいなので、国産ノンアルを量販店で買う値段(108円~)より20円くらい安いんですよね~。

おまけに国産ノンアルとは次元が違う「ビールっぽさ」・・・いや「っぽい」んじゃなくて「脱アルコールビール」だから 実際ビールなんですけれども(笑)

この価格でこの味なら、もう国産ノンアルを買うって選択肢は・・・我が家的にはなくなりました。

唯一欠点があるとすれば・・・。

500ml缶がないこととカロリーゼロじゃないことくらいかな(どんだけ飲む気だw)

そんな感じで人生初の「酒が飲めない年末年始」は この「ヴェリスタブロイ」をお供に過ごそうと思います。 (本物のビール飲みたい!!