初夫婦ライドは「ゆるポタ詐欺」の香り?

先日我が家の奥方が「Bianchiのクロスバイクを買いました」って記事を書いたわけですが、今週いよいよ「夫婦ライド」に行ってまいりました〜!! というお話です。

スポンサーリンク

C Sports1 ファーストインプレッション

そんな感じで 最寄りのSports Depoで購入したBianchi C-Sports。

自家用車に車載してくるか 自走してくるかで悩んだんですが、せっかくなんで試走レビューも兼ねて私が15kmほど走って持ち帰ることに。

小一時間試乗した感想としては 私が6年ほど乗っているESCAPEに比べると

良い点
  • 全体的に「楽に乗れるポジション」なので 初心者でも疲れにくい
  • タイヤが太いので 段差とかにあまり神経質にならなくても良い
  • フロントディレイラーの変速はESCAPEよりスムーズ
  • 姿勢が起き気味なので登板時は楽。
気になる点
  • タイヤが太いので 常に漕いでいないと減速しやすい
  • ハンドル幅が広く乗車姿勢もアップライトなので 風の抵抗を受けやすい
  • サドルの調整に工具が必要(ESCAPEはワンタッチロック)なので 出先で気軽に高さ調整とかは面倒
総評

全体的には ロードバイクよりもマウンテンバイクやママチャリ寄り。
ロングライドや高速走行な用途よりは 街乗りや荒れた路面、ヒルクライムなどの方が向いている車体と言った感じです。

初日は近所で練習

ということで 無事に納車されたBianchiのクロスバイク。

奥様はスポーツバイク未体験なので まずは近くにある広めの駐車場で操作や乗り降りも含めての練習。
元々運動神経は良い方なので ひと通り覚えるまでは一瞬でしたが 「スポーツバイク特有のサドルの高さ」は さすがに怖いらしく 慣れるまでは「足が届くサドルの高さ」で走ることに。

そのあと ちょっとした坂で ギアの変え方などを練習したのですが…
「こいつ意外に登るぞ?」
あたかも総北高校登校時の小野田坂道の様に(ぇ?)グイグイ登っていく姿は…クライマー資質ありなのか?

初ライドはゆるポタ?

そんな感じで初日の練習は終了。

翌日の日曜にどっか走りに行きますか?って話になり 奥様の提案で「近くの湖っていうか池?」まで行くことに

奥様「あそこってそんな遠くないんでしょ〜?」

とまじぃ「あ〜!6kmくらいじゃねぇ?」
(直線距離ならね)

「ちょうどいいね〜♪ 坂とかもない?」

「うん!行程の9割くらい平らだよ〜 」
(1割は激坂だけどね)

「よし!そこに行こう〜♪」

むっちゃゆるポタですよね〜♪

ゆるポタ…

「ゆるふわ♡」を何となく連想させるこの言葉。

ゆる~くポタリング的な意味で、「まったり自転車で散歩しませんか?」と、相手を だます 誘う場合によく使われる自転車用語です。
引用元:ゆるポタは危険な罠!ロードバイクで最も信用できない言葉より

道中はストリートビューにて

というわけでだましだましいよいよ初の夫婦ライドに出発。
今回は初ライドということもあり 奥様のサポートに忙しかったので写真撮ってる暇もなかったのでGoogleストリートビューで振り返っていきましょう♪
我が家からチャリで5分くらい行ったところが最寄り駅。ここから先は上越地方の穀倉地帯で田んぼばかり。人工的な建物とはしばらくのお別れです。

そこから500mくらい走ると 田園地帯に向けて延々と緩やかな下り道。ほとんどペダルを漕がずに進めます。
(つまり帰りは…)

しばらく走るともう周りは何の障害物もない田園地帯。ローカル線の線路しかないだだっ広い平野が延々と続きます。
何の障害物もないので…凄まじい向かい風が私達二人を襲いますが…まったく動じず前進する我が嫁w

もうしばらく進むとY字路に差し掛かります。

分かれ道どっちいけばいい〜?

好きな方でいいよ〜♪

じゃぁ右で〜。

了解了解。右で〜。
(そっち行くと3kmくらい遠回りだけどね)

そんな感じで徐々にライドの距離が加算されていきます(笑)

そして 平坦な田園地帯を超え 休憩所に設定したローソンにて補給食を購入。
(私はSOYJOY。嫁はエクレア)
ストリートビューではセーブオンですが現在はローソンです

買った食料をフロントバッグに積み いよいよ目的地である湖まで1km程度。もう行程の9割を走破したことになります。
…が!!

残りの1割は…

そうです斜度10%のなかなかの坂です(笑)

その後も延々と続く斜面。「聞いてないよ〜こんな坂 ひぃぃぃぃぃ!!!」と言いながらも ギアを一番軽くしながらも足をつかずに登り続ける我が嫁 。根性ありまくりです

そしていよいよ目的地へ。湖畔のキャンプ場ということで家族連れやソロキャンパーたちがたくさん。
そこでアクエリアスで水分補給しつつ 買ってきた甘味を摂取。
たぶん この世で一番美味いんじゃねぇ?くらいに 疲れた体に染み渡りましたとさ♪

まとめ

行きは遠回りしまくりましたが 帰りは疲れているでしょうし 最短距離で。

「えええええ!!!!こんな近かったのぉ?????(怒」

「帰り道ってほら…近く感じるじゃん(すっとぼけ」

そんなこんなで かみさんの初ライドは…

  • 走行距離 23.4km
  • 登り合計 106m
  • 消費カロリー590kcal

という 初体験ににしては そこそこハードなライドになったのでありました。

どのくらいカロリー消費したの〜?

約600kCalくらいかな〜?


よし!たくさん食べても大丈夫だな!! モグモグ モグモグ!!!

翌日

うぎゃぁぁぁぁ!!!!
2人とも 体重1kg増えてるぅぅぅぅぅぅ!!!

現場からは以上です😭

コメント

タイトルとURLをコピーしました