MIDIキーボードを購入したいので候補を考える話

下手の横好きなんて言葉もありますが私の場合「DTM」なんかもそんな横好きの一つだったりします。

基本的にはDAW付属のLoop素材を組み合わせたりボカロで打ち込んで既存曲を歌わせてみたり程度のお遊びなんですが。

この頃MIDIキーボードが欲しくなりましてね・・・というお話です

広告

現在持ってるのはMINILab

基本的にMIDIキーボードを持っていなくても、チマチマと一音づつ打ち込めば曲にはなるんですが。流暢ではないにしてもキーボードで弾いちゃったほうがコードとかメロディとかは手っ取り早いわけでして。

んで以前にハードオフのジャンクコーナーに2000円で売ってたこれを現在使用中。
(私が持ってるのは下記リンクの先代機)

ドラムパッドやらコントロールつまみやらが大量に搭載されてて非常に高機能なのですが・・・。

  • 鍵盤が25鍵しかないので両手で弾けない・音域の広い曲だと足りない
  • 奥行きが長すぎてPCデスク上で邪魔

って感じで微妙に使い心地がよろしくない。

ってことで新しいMIDIキーボードに食指が動き出したわけでございます。

MIDIキーボードに求めること

まぁMIDIキーボードなんてぇものはピンきりでして。
25鍵の小さなものから88鍵のピアノ級まで大きさも値段も様々。

そんな色々ある中で何を基準に選ぶかと言うと

  • 最低限の鍵盤数(32以上は欲しい)
  • 無駄な機能はいらない(鍵盤とピッチベンド程度で可)
  • 省スペース
  • USB駆動
  • お高いのはいらない

こんな感じ。

各種コントロール系はパソコン側でやるんでつまみとかもいりませんし、ドラムパッドは鍵盤で代用できるのでこれもいらない。使わない時は邪魔なんで省スペースが良いし、リアルタイムで弾き倒すわけでもないのでミニ鍵盤でも全然可。

購入候補たち

KORG microKEY Air-37

まずはMIDIキーボードの定番であるKORGのmicroKEY。
余計な機能はありませんがBluetooth搭載機なのでiPadのGarageBandなどとワイヤレスで繋げるのが目玉機能。

ただし我が家にはiPad用のUSBカメラキット(という名のUSB接続アダプタ)があるので、普通に有線で繋げるためAir機能は必須ではない。

お値段も13000円ほどなのでちょっとお高め。

ただし37鍵は魅力

MIDIPLUS AKM322

続いてはMIDIPLUSの32鍵キーボード。

お値段はグッと下がって5000円台。

トランスポーズ(キーチェンジ)やらアルペジエーターやら機能は豊富。

付属DAWがCubaseなのもポイント高し

M-Audio KeyStation mini32 Mk3

機能的には最低限ながら付属ソフトの多さは魅力的。

鍵盤のベロシティカーブも設定できるので、フニャフニャのミニキーボードにありがちな「音の強弱が付きすぎちゃう」という減少も回避しやすい。

ピッチベンドやモジュレーションホイールがボタン式なのはマイナスポイントだが、そこまで多様する機能でもないので我慢の範囲か?

広告

まとめ

他にもAKAIやALESISあたりでも出ているのですが

鍵盤数や大きさ的に我が家の用途には合わないので割愛。

付属DAWと機能的にはMIDIPLUSにむっちゃ惹かれるのだけれど、そこはかとなく漂う「安物中華ガジェット臭」が購入を躊躇させる感じ(笑)

49鍵まで行くとでかすぎるけど32だとちょっと不安。となるとmicroKEYの37はちょうど良い具合なんだけど 値段ががが・・・・!

サウンドハウスを探すと 5000円台で37鍵盤もあるんだけど