北陸の大雪でまさかの「西野亮廣の言葉」が役に立ったお話

やっほ〜みんな息してる? てんt… おっとこれは違う挨拶だった。

ってことで私が住む上越市!雪が超やっべぇの。

広告

毎日降る量がパネェ(涙

もうとにかくねぇ〜。むっちゃ降るのよ!!

朝起きるとこんな状態。ちなみにこれ アルトとフィットなんですけど「タントとエスティマ」くらいの車高になってます(笑)

一晩でどのくらい積もるかと言うとこんな感じ。ちなみに「一晩」であって この他に日中にもっこのくらい積もるのでぶっちゃけ一日で倍は積もるって事です。
(下の黒い部分が軽自動車の本体。上に載ってるのが一晩(約12時間)で降った雪)

右に写ってるのはフィットなんですけど、前輪駆動なんでこの雪の中では身動き取れないため放置中。

ちなみに我が家の前は「県道」なので、普段であればそこそこの交通量があるのですが ここ数日は完全に雪に封鎖されてしまっているので「徒歩」の人しか通りません。

諦めて行く人々

こんな状態になるまで約3日感。最初のうちはみんな気合を入れて雪かきをしていたのですが、毎朝起きると1mくらい積もっているものですから徐々にみんなあきらめムードに。

ましてや道路の除雪もままならぬ状況ですので、世間の人々は「もう行政がどうにかしなきゃ身動き取れないや」って感じで 雪かきをするのもやめ。家に引きこもり始めるのです。

そういう流れはひとごとではなく、我が家のかみさんも「どうせ降るんだから 雪かきしても無駄だよ。あきらめよう」って言い出すんですよね。

でもさ・・・ここで雪かきせずに放置してたら毎日1m積もるわけじゃん?
放置してたら2mになり3mになりってなるじゃん?

ここで西野の言葉である

こんな大雪になる前。たまたま「西野亮廣エンタメ研究所」っていうオンラインサロンに入会したんですよ。

そこで西野が言ってた言葉。これに動かされた部分はあるんです

「自分でコントロールできない事に関して感情をもっていかれるのは無駄! 置かれた状況下でできる打ち手を無限に打っていけ!!」

もちろん雪の話ではなくて「コロナ」というコントロールできない厄災に関して感情をもっていかれないで そのコロナの下でできる選択肢を無限にトライしていこうってお話なんですけど。

で今回の大雪。「雪が降りまくる」っていう要因は自分がコントロールできる事じゃないわけですから、それに関して感情を動かすのは無駄。
(かみさんは延々と空を見つめながら 「あぁまた降ってきた どうしようもない。市はなにをしているんだ!!!」って言ってるだけで一切動いてませんでしたがw)

そうなれば わたくしとまじぃができることって言ったら「どれだけ降ろうと 延々無限に雪を運びまくる」しかないわけです。できることはすべてやるしかないんですから。

降り積もる雪を眺めて嘆いていても 家の前の雪が減るわけではないし、市が動いたとしても車の上の雪まではどかしてはくれません。

動くしかないのです!!!

広告

まとめ

ということで 一日中雪かきをしまくった結果。

無事に車を発掘。とりあえずは県道まで自力でイケる状況まで達したのでありました(6時間くらいかかったけどね)

ちなみに左に写ってるかみさんの車は前輪駆動でこのクラスの雪道では行動不能になることがわかりきっているので発掘するのをやめましたw

近所のみなさんは「人がかろうじて出入りできる程度」の雪かきで諦めてしまいましたが、我が家は私の車と娘の車は出動できる状況になりました。
(とは言え県道が除雪されてないので実際に外出できるのはまだまだ先ですが)

これが良いことなのかどうかはわかりませんが、少なくとも「自分の家が動ける状態」であれば、万が一ご近所さんが動けない状態でもなんらかの助けができるかもしれないわけで 負の方向の行動ではないと思います。

上越地方 災害級の大雪で諦めちゃった人も多いと思いますが!!

負けないでがんばろ!!

っていうなんかエール的な記事はうちのブログのキャラに合わないんで

最後に雪かき用品のアフィリエイト貼っときますね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました