はてな→WordPress引越しからの面倒な処理を簡単にやってみた

9月頭に久々に恋しくなってWordPressからはてなブログに舞い戻った私でありましたが・・・。

はてなに引っ越してからというもの、ワープレ時代に1500程度あったPVがジリジリ下がって ついには700程度まで落ち込む始末。

原因はわからないけれど、サーチコンソールでエラーが激増したり Adsenseのクローラーがエラーを吐いたりと細かい不具合が多く さすがにやばいなぁってんで またWordPressに戻ってきました(笑)

引越し後の処理を手軽に済ます

ということでワードプレスに引っ越すにあたり、はてな時に縛られていた「www」なサブドメインとか「/entry/」という付加とか。

あと、なぜかエクスポート時に「はてなキーワード」が復活してしまうという不具合(いやがらせ?)もあるので それも削除していきます。

はてなキーワードの除去

基本的には「Search Regex」というプラグインで正規表現を使って置換してやらばよいのですが、プラグインのせいなのか相性問題なのかわかりませんがうまく置換できない事象が当ブログで発生。

ということで、はてなからエクスポートされたtxtファイルの時点で置換しちゃった方が手間がかからない感じ。

とりあえる 「正規表現」が使えるエディタ(Visual Studio Code とか Sakura Editorとか)で、はてなからDLしたテキストファイルを開きます。

そのあと

  • 置換前:<a class=”keyword” href=”http://d.hatena.ne.jp/keyword/(.*?)>(.*?)</a>
  • 置換後:$2

これで置換すれば、はてなキーワードのタグがすべて除去されるので そのテキストファイルをWordPressにインポートすればOK!!

wwwをはずす

これに関しては 当ブログを運営しているレンタルサーバーである「CONOHA WING」では wwwありでもwwwなしでもアクセスできる仕様なので 面倒な設定はなし。

WordPressの設定→一般から wwwなしのアドレスに変更するだけでOKっす

entryをはずす

はてなからWPにインポートした時点では「entry」は付加されていないので「○○.com/xxxxxx/」みたいなアドレスになっているはずです。

ただしはてなのアドレスは末尾の「/」がない「○○.com/xxxxxx」という形式なので念の為パーマリンクの設定を変えておきます(実際は「/」あってもなくても同アドレス扱いになるパターンが多いですが」

設定→パーマリンク設定→カスタム構造 に「 /%postname%」でOK

ただしこのままだと 検索経由などではてなブログ時代の「entry」付きのアドレスにアクセスされた場合 「404 Not Found」になってしまいます。

ですので「Redirection」というプラグインで301リダイレクトをかけてあげます(インストール方法などはググってください😁)

ツール→Redirection→/entry/と自分のサイトのルートドメイン&正規表現(Regex)にチェック。

これで ○○.com/entry/xxxxxx にアクセスされても ○○.com/xxxxxxにリダイレクトされるようになります。

まとめ

といった感じで、便利なプラグインが多数存在するWordPressなので、面倒そうな置き換え作業も 知識さえあれば結構楽にできるのがうれしいところですね。

さぁ・・はたしてはてなで落ち込んだアクセスはWordPressで復活できるのか?

それとも 単純に当ブログが寿命を迎えたのか?

乞うご期待です(笑)