ダイソーのミニ観葉植物!水やりのタイミングがわからない人へ!

ガジェットという極めて無機質な趣味をもっているわたくし。

金属や半導体でできたモノに囲まれているとついつい自然なものに癒やされたくなるんですよね〜(笑)

スポンサーリンク

ダイソーでミニ観葉植物を買ってきた

まぁそんな感じで!パソコン周りにちょっとした癒やしがほしいな〜ということで観葉植物を飾ることに。

とはいえお高いやつを買って枯らしてしまってもアレなので「DAISO」にて3種類の観葉植物を買ってまいりました。

まずは育てやすい観葉植物で評判のパキラ。パキラには「挿し木苗」と「実生苗」ってのがあって後者は結構レアな個体とのこと。実生苗だと根元部分が太くなって可愛い感じになるらしんですよ(植物をかわいいと言い出したら重症ですw)

うちの子はどうやら実生苗かつ双子苗という超絶レアな個体ということで むっちゃ大事に育ててあげようと思っております♪(うちの子とか言い出したらさらに重症です…)

続いては「ドラセナ」。別名「幸福の木」なんて呼ばれててむっちゃ縁起のいいやつです。小さいのに「木っぽい感じ」もなんかミニチュア感あってかわいいですよねぇ(;´Д`)ハァハァ(完全に病気ですw

そして最後はペペロミア。小さい葉が奥ゆかしいんですが 多肉植物みたいな感じでプリプリした感じになるらしく 種類によっては 枝垂れっぽくなるんで 鉢をハンギングしたりすると可愛い感じになるやつです。

どれもかわいいですよねぇ (人´∀`).☆.。.:*・゚

現在はすぐに変化に気づいてあげられるように PC使用時に視界に入る位置に移設してあります♪

観葉植物は水のやりすぎ厳禁

そんな観葉植物ですが 結構枯らしちゃう人が多いらしく!その原因の筆頭が「水のやりすぎ」

基本的に観葉植物ってぇのは過酷な乾燥地域で育つために葉に水分を蓄えている系が多く、そのおかげで「鑑賞できる葉=観葉」になってるわけです。

なので一般的に観葉植物ってぇのは「乾燥には強いけれど多湿には弱い」ものがほとんど。まぁサボテンの一歩手前みたいなもんですかね?

なので 庭の植木鉢みたいなノリで「毎朝決まった時間に水をあげちゃうの♪」なんてことをやっちまうと「根腐れ」が起きちゃって 枯れちゃう…って事が日常茶飯事に起こるわけです。

ではどんな感じで水をやるか?というと!!!

「土が乾いたら」という 極めて単純な見分け方なんです(笑)

DAISO観葉植物はなんかモシャモシャが乗ってるんだよ!!

土ってのは乾いたら多少色が変わるんで「乾いたっぽい色」になったら水をやればいいんでしょ?って思ってたののすが…

なんかダイソー産の観葉植物って謎のモシャモシャが乗ってて土が見えないんですよ。
んでこいつの正体がなんだろう?って事で調べてみたところ「ココヤシファイバー」という 椰子の実の周りのモシャモシャが飾り的に乗ってるんですよ。

↓こんなやつ

保温効果とか保湿効果とかあるらしいんでDAISO店頭に置いてある場合は便利なんでしょうが 水やり管理をする場合 こんなモシャモシャしたもんが乗っていたらどれだけ湿ってるのかなんて全然わからんのです(涙

鹿沼土入の培養土で解決♪

ということで 観葉植物初心者としては「土の乾燥具合がわからない」ってのは致命的ですので 上に乗っているココヤシファイバをすべて除去。無事に土の部分が露出したのですが 土の体積が7割り程度に減ってしまいました…

ということで!!!

「観葉植物用の土」を買ってきてかさ増しをすることに。

ちなみにこの土!「鹿沼土」という軽石由来の原料が入っているのですが 実はこれが良い仕事をしてくれるのです。

Pin on とまじあん
多肉植物の土としてもブレンドされることが多い「鹿沼土(かぬまつち)」。本記事では鹿沼土のphや特徴、多肉植物の土としての使い方を紹介します。多肉植物以外の土にも用いられることが多いです。

↑水分を含んでいるときは茶色寄りな色になりますが 乾燥してくると白に近い色に変わってくれるんですねぇ。

つまり「土中の鹿沼土が白くなった頃が水のやり頃」って事です。

スポンサーリンク

まとめ

ということで ダイソーを始めとして 百均で買ってきた観葉植物の表面にモシャモシャ(専門用語ではマルチングと言う)が乗ってて水やりのタイミングがわかんねぇ〜〜〜!!って困ってる方は モシャモシャを取り除いて「鹿沼土系」の水はけの良い培養土を足すと色々捗るかと思います。

単に「水のやり時」が知りたいだけなら 土の表面に大さじ一杯程度の「鹿沼土」を散りばめるだけでも目安にはなるかと思います。

というわけで 当ブログは「ガジェット系」ですので この手の「植物系」の話題は GreenSnapさんの方で書いておりますので 興味のある方はそちらも覗いてみてくださいまし。

以上! このごろ 自分のジャンルが何系ブロガーなのか迷子になって来たとまじぃがお送りしました(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました