ブログで稼ぐための心構え

さきほど両手にビールとつまみをもったまま 階段で盛大に転んで大惨事を起こしたとまじぃです毎度♪

本日は「ブログで稼ぎ続けるために最も大事なモノ」ってテーマでお話をして行こうと思います

スポンサーリンク

瞬間風速なら簡単

すごい雑な言い方をしてしまうと「継続さえしてれば なんかで大当たりすることもある」ってのがブログの世界。

それこそ 糞つまらない日記しか書いてなかったとしても それがたまたま世間のニーズにあったネタを1%でも含んでいたりした場合は トレンド的に数万アクセスなんて事もあるわけです。

特にGoogle Discoverとかスマニューとかに拾われれば数万PVとかも夢じゃありません

昔に比べたら 率は下がってるとは言え Google Adsenseなんかの場合 1PVあたり0.2円くらいの収益にはなりますから なんかの間違いで10万PVなんて行った場合は2万円とかゲットしちゃうんですよね〜。

完全な運ゲーとも言えますが ブログ初心者が「計画通りに書いて 計画通りにヒットを飛ばす」なんてことはほぼほぼありえないので。 最初の一発を当てるのは 大部分の人にとって「運ゲー」で間違いないと思います。

再現性の低い世界

そしてブログでもう一つ言えることは「再現性の低さ」です。

一般的な仕事や作業であれば「これをこうやってこうすればこうなります」という手順を1から10まで完全に覚えれば 高確率で同程度の成果をあげる事ができます。
(熟練度などの差はあれど)

しかしブログに限らずネット関係(検索順位関係は特に)の場合は
「完全に同じことを 同じタイミングでやったとしても 結果に雲泥の差がつく」ことも多々あります。

AさんとBさんが まったく同じタイミングでまったく同じ記事を書いたとしても Aさんは検索順位1位 Bさんは圏外なんて当たり前。

でもそれが「なぜ?」と聞かれれば 論理的に説明できる人はこの世に存在しません。

なぜなら 現在のGoogleは
「こういう特徴のサイトを上位に表示しよう」
ではなく
「ユーザーがこういう行動をしたサイトは統計的に検索需要があるので上位に表示してみよう。それで需要なさそうなら(ユーザーが満足した行動をしなかったら)また下げちゃえ♪」
的なノリ。


なので過去に成功した人が予想や経験則で語るのは可能ですが それが現在の万人に該当する答えではない場合がほとんど。

つまり…「私はこんな方法で稼げたので あなたにもやり方教えますね♡」と懇切丁寧に教わったとしても それが役に立つ可能性は…極小ってことです。
(その時のGoogleの機嫌次第で対策は変わってしまうので)

継続 そして トライアンドエラー

運 & 再現性がない
こんな正解のない世界線なので ぶっちゃけてしまえば
「なんらかの事故で自分のサイトが消えてしまった場合 イチから作り直してて今の状態に戻す」
という課題を与えられたとしたら ブログ歴7年の私でもハッキリ言って自信はありません。

ただし 稼げる(アクセスのある)サイトを作るために間違いなく必要なことはと言えば

立ち止まるな!

  • 収益が安定して来て記事を書かなくても収益がある
  • 逆に低空飛行で安定してしまって上がる気配がない

どっちの場合でも 「まぁこんなもんでいいかぁwww」って 安定の上にあぐらをかきたい気持ちはわかります。
でも…その安定って Googleのアルゴリズムが変わったら一晩でゼロになったりするんですよ…

自分のブログの中で 少数の記事だけが収益をあげている…なんて状態だったら目も当てられません。

そんな時のために 「今は需要がなくても もしかしら需要が来るかも知れない」と期待しつつ 全くアクセスがなかったとしても 信じたジャンルの記事を書き続けられるか?

ブログが安定してくると「こんな記事はたぶん需要ないから書かないでいいや」って往々にしてなってくるんです。でもその記事…半年後に需要あるかもしれませんよ?

無駄に粘るな 損切せよ!

次に大事なこと。

たとえば
「こんな事したらきっとアクセス増えるよな〜。すげぇ手間かかるけどやってみよう〜」
なんて感じで 一ヶ月くらい手作業でサイトの改修に明け暮れたとします。

しかし その施策後 アクセスは減り始め…

とは言え
「いや1ヶ月もかかったんだ!きっと2ヶ月くらい経ったらアクセスも収益も戻ってくるはず」
って粘っちゃったりするんですよね。

たしかに数年前は改修作業がアクセスに反映されるには数ヶ月かかった頃もありました。

しかし…今って早ければ数日で結果出ちゃうからね。

それこそWordPressのテーマ乗り換えたりしたら翌日、翌々日には順位の大変動が始まります。上がる場合も下がる場合もあるけれど まぁ1週間くらい様子を見れば大体の情勢はわかります。

1ヶ月かかった改修がどうなるか?2ヶ月見守った結果は…惨憺たる結果に(汗

ましてや 一週間後くらいなら ワンチャン 元に戻せば順位戻ったりするんですが、2ヶ月も放っておいたら「ここのサイトはこれでいくんやな」っていうGoogleさんの評価が固まってしまうんで もう以前の状態に復旧するのは難しくなります。

怪しいと思ったら どれだけ苦労した改修でも捨てろ


これほんと大事!!

スポンサーリンク

まとめ

といった感じで要約すると

  • 安定の上にあぐらをかくな
  • 「間違い」なら早めに捨てろ

ってことです。

Googleや読者の嗜好は 日々 時代や情勢によって変遷しています。

そんな中 どうして ブログを書いてる自分だけが止まってていいと思ってた?

半年前にうまくいった手法はもう通用しない!なんなら 昨日の手法さえ通用しない世界。

そんな波に乗るには 自分も常に動き続けるしかないんです。

お互いがんばりましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました